歌手の自分紹介サイトは必須でしょ

最近はなぜか歌モノが多くて今現在3曲程度同時に制作している。
そしてさらにもう1曲あるのだった。

歌の制作で一番の悩みどころは歌手の選定。
たまに曲の受注と当時に歌手がすでに決まってる場合もあって
逆に言うとこれはとても楽だ。

自分としては特定の歌手へのこだわりはない。
そして誰かを育てたいという気持ちもないので
毎回誰でも構わないというのが実のところだ。
もちろんその曲に適した人を選びたいのは当然だが。
でも、毎回違う歌手でも全然構わないって事だ。

たまにイレギュラーな案件で歌手を単発で
募集する事もあるのだがマッチング率はとても悪い。
まず、HPやサウンドクラウドなど自分の歌を聞かせる環境が
整ってない人がとても多い。

YouTubeもそうだが無料の公開場所はいくらでもある。
こちらはひとまとめにしたその人の曲をササっと聞きたいので
格好悪くてもいいからそうしたサイトを構築して欲しい。
ツイッターのアドレスだけ掲載したり過去歴だけ
掲載するのもいかんです。それと

アニソンが好きです・・・・とか

歌手を目指してます・・・・とか

レコード会社に所属してました・・・とか

こういうの結構あるのだが肝心の音源がないと
意味がない。
そして好みや野望は聞いてない。熱意があると思わせたいのだろうが
それを判断材料にする事はまずない。

逆に言うと、あ・いい感じ・・と思う歌手はほぼ間違いなく
自分のまとめサイトを持っている。
結局、しっかりやっている人というのはこの部分で
意気込みの違いも出るし何が大事がよく理解している。

ま、これはあくまでもレコーディング系の仕事に関してではあるが
募集した際にあまりもマッチング率が悪いので
どうしたものかと思ったのであった。

フォローする