レコーディング終了

先日は久しぶりのレコーディングに。歌の曲はちょこちょこ作ってるんだが歌手の宅録任せも結構あって曲を作りつつもレコーディング立ち合いはない生活が結構続いたのだった。

そう言えばレコーディングの写真って撮った事ないな。インスタ映えとか全く興味ないし場が張り詰めてるわけではないんだが写真撮る空気でもないしね。
あ、でもどうせなら本格的にムービーで撮って特典映像にしたりグッズとして販売しても面白いかな、なんて思ってます。

歌手は宅録の環境があると仕事の幅が広がりますね。仮歌や規模の小さい仕事はやりたくないって言うなら別にいいんだけど実際にそうした仕事しながら生活してる人が多いのが現状だし、ないよりあったほうがいいと思いますけどね。あくまでも個人的な考えですが。

こちらも曲ができたらMIDIファイルやWAVデータ、スコアをPDFファイルで送るし少なくともパソコン環境があるのが前提だしね。声優事務所の場合は事務所宛なので歌手本人にどうやって?伝えてるのかは知らないんだけど・・・。ま、当日の本番に準備ができていれば問題ないわけです。
そんなわけで一人で活動するならどうしてもパソコンスキルは必要ですねえ。

先日もデモ曲送ってきた人がいるんだけど圧縮ファイルがどうも壊れてるっぽくてそうなるともうそこから別の手段で解凍となるとなかなかモチベーションがいるものでそのまま放置となる事もあるんですね。
「ワンクリック」は何かと必須。販売サイトと一緒ですね。

最近はゲーム会社のディレクターが歌手を選定してくれるから楽です。同じ歌手にお願いする事は結果的にあるんだけど基本は一期一会です。
特定の歌手をひいきにする事はないし新人を囲って育ててというのもありえないでしょう。なので歌手志望でも俺と関わっても特にいい事もないですよ。

歌モノを作るのは嫌いではないんだけどね、でも本格的なBGMもやりがいがあって好きなのです。歌のように音域が気にならない(笑)実際はもちろんあるんだけど。

フォローする