作曲家 上原一之龍の日々のお仕事紹介。ゲーム・アニメ・劇伴の作曲。自社レーベルのCDの制作販売及び楽曲管理が主な業務。

Studio Ichinoryu

アニメ

自主制作アニメの試写

投稿日:

「絶望の怪物」という自主制作アニメを見てきた。かつて2年程勤めていた職場があった街、下北沢だ。当時はほぼ行かなかったが大小の(小の方が多い)劇場がある。アニメ・映画に限らず舞台など若者が自分の作品を見てもらう施設の多い街である。かつてはこれに加え靴屋、と言うかスニーカーショップが相当あったが久しぶりに行ってみたらそれも姿を変え流行の飲食店に変貌していた。それにしても女性好みの飲食店が多い。それで、私のお目当ての場所はというとトリウッドという映画館。王将からほどなく近い場所にある。

映画の中身や具体的な感想はネタバレになるので言わないでおく。ともかくあれを一人で作るとははすさまじい体力や意志、気力が感じられる。

長い期間作っても30分で終わってしまう・・・料理を作る時も思う。もちろん音楽もそうだ、消化するのは一瞬だ。そこにどれだけ人を動かすかという事だし、どれだけメッセージを残せるか。こういう試写を見るとそこには商売的な損得勘定は一切ないクリアな気持ちがすごくよく伝わってくる。

結局大事なのはその部分なんじゃないだろうか。

そうそう、資金集めでクラファンもやったそうで。私もサントラ制作でクラファンをやったのでその大変さはよくわかる。ものすごく体力や時間を消費するから。少しでも支援をもらえればいいとは思うがそれでもサクセスしないと格好悪いしそこはどうしても気になるってものだ。本来制作に没頭したいのだがこういう別の部分で神経使うのは想像以上に重労働なのだ。もちろん資金集めはそれくらい簡単な物ではないので仕方無いのではあるが・・・・。

ともかく、こういった挑戦は実を結んで欲しい。(そして招待枠をいただいて感謝です)

-アニメ

Copyright© Studio Ichinoryu , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.